福岡市東区で「床補修」フローリングの結露シミ補修

【窓の結露はフローリングシミになりやすい】

冬になると窓の結露でお困りの方多いと思います。(結露対策については後日、別記事にてご紹介しますね。)

毎日拭き取るといいのですが、ついついそのままにして、気が付くとシミになっていたというケースが多いです。

今回補修した現場は水玉模様のシミになっていました。

【BEFORE】

窓際のシミだけでフローリングを張り替えるのはもったいない!

でも綺麗にしたいですよね!

リペアで綺麗になります。

【吹付塗装でリペア】

部分的な小さいシミは筆で着色しますが、範囲が広くなると養生をしてから、吹付塗装をします。

【AFTER】

(フローリングに模様が見えるのは窓の汚れです)

今回は木目がぼんやりしているフローリングでしたので木目はあえて書きませんでした。

まだら模様の水玉も消えてきれいなフローリングになりました。

フローリングも長年使っているとシミや傷が入りますが、一年に一度リペアで綺麗にすると気持ちいいですよ!

お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です