福岡市東区で床補修【フローリングに間違って開けたドリル穴を補修】

ここ数日はすっかり秋めいて、朝晩もだいぶ涼しくなりましたね。
秋は実りの秋でもあり、とても楽しい季節です。
我が家も一昨日は家族でミカン狩りを楽しんできました。
沢山の子供連れで賑わっていました。
さて、今日はドリルで穴をあけたという大工さんからの依頼で補修をしてきました。
床下からの作業をしていて、うっかり穴をあけてしまったとの事でした。
こういう時のお助けマンとして思い出していただいてのご依頼でした。
思い出していただいて感謝です。
写真では1cm位かと思っていましたが、実際に見てみると2cm位の意外と大きな穴でした。
下の写真は穴にバックアップ材を入れて瞬間接着剤を入れた状態です。
その後、パテをして研磨した状態です。
その後、着色をして完成です。
大工さんも
「一時はどうなるかと思ったけど、分からないくらいに補修してもらって良かったぁ」
と、とても喜んでいただきました。
新築時、リフォーム時など傷のない100%の状態で引き渡しができるのが一番ベストですが、大きな設備の搬入や沢山の職人さんの出入りもあり、傷が入ったり、失敗したりすることもあるかと思います。
そんな時は是非”Dr.直し屋”にご相談ください。
お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です