福岡市南区で艶のなくなったダイニングテーブルを再塗装

先日、再塗装でご依頼いただいていたダイニングテーブルを納品してきました。
10年程前に福岡の大川家具で購入されたそうですが、塗装が劣化し、白いコップシミもできていました。
長年の家族の歴史が詰まっているテーブルです。
既存の塗装は一旦サンダー等で全部剥離します。
実は剥離作業が一番大半な作業なんです。
着色後、中塗りを重ね塗りします。
今回は、塗膜に深みが欲しいとの事で、5回中塗りをしていますので、耐久性も違います。
今回の仕上げは艶ありで仕上げました。
写真ではわかりませんが、クリア塗装の塗膜の下には木目も見えて、深みのあるとても高級感のある仕上げとなりました。
お客様も新品以上と、とても喜んでいただいて、とても嬉しかっです。

福岡で住まいと家具の傷補修は “Dr.直し屋” にお任せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です