キッチン人工大理石天板のひび割れ補修【福岡市早良区】

◆人工大理石天板はヒビはどうしたらいい?

キッチン天板で選択される人工大理石はインテリア性で人気の素材ですが、大切に使用していてもヒビが入ることがあります。

でも補修で綺麗になります。部分的なひび割れなら部分補修で、範囲が広いときは全面塗装での補修となります。

今回のご相談も一見きれいなキッチンですが、よくよく見ると調理スペースにはクモの巣状のクラックが、コンロ周りには段差のあるクラックがありました。

賃貸物件のマンションでしたが、この状態ではご入居がつきにくいとの事での補修のご依頼でした。

今回は範囲が広いので全面塗装です。

作業方法は

1.パテ処理

2.下塗り

3.下塗り研磨

4.上塗り

5.上塗り研磨・鏡面仕上げ

となります。

パテ補修の写真を撮り忘れましたが、作業中の写真です。

【養生】

【塗装中】

【塗装完了】

【AFTER】

ひび割れも消えて、新品同様のキッチンとなりました。

天板交換となると多額の費用が掛かりますが、再生塗装であればコストを抑えることができます。

同じような症状でお悩みでしたら、是非ご相談ください。

 

 

お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です